2014年12月25日

30両電車

今日は通勤時間帯に総武線快速電車の 車両故障により最大5時間程度の遅れが出るというトラブルに見舞われました。

まず、私がいつも座っている津田沼始発電車が、東京駅での車両点検により津田沼に来ないため運休となった旨のアナウンスがあり、渋々次の電車に立って乗りました。
(その電車が今回の騒動の電車でしょうか)

始めは順調だったんですが、船橋を過ぎて市川に到着する辺りで、東京駅の電車が車両点検している事に加え、東京駅のホームで停電が起こり、電車が先に進まないためしばらく運転を見合わせる旨のアナウンスが流れました。
しばらく待つと目の前の席に座っていた人があきらめて降車したので座って待っていましたが、30分ほど待っても動かないので結局自分もあきらめて各駅停車で出社しました。

あとでニュースを見ると、なんと復旧は午後2時過ぎ・・・。

どうやら、故障車両はパンタグラフの故障だったようで、その影響で停電まで引き起こしたとのことです。
なおかつその車両を運ぶために手こずったようで、なんと別の総武線快速電車に故障車両を連結し、15両+15両=30両の電車で移送を行ったとのことですexclamation

その映像はさすがにめずらしいのでいろんな人が動画に収めてyoutube等にアップしています。
自分も見ましたが圧巻です。

故障によるトラブルは残念でしたが、そのおかげ(と言っては不謹慎ですが)で貴重な映像を見ることが出来ました。


posted by ろっく at 22:17 | Comment(1) | 東京駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。